日本将棋連盟亀城支部

前支部長中村先生(現在、相談役)が亀城支部を立ち上げて、今年で節目の20年を迎える歴史ある団体です。亀城支部の活動は、大きく分けて子ども将棋教室と中学生以上、大人の部に分けて城西コミュニティセンターを中心に活動しています。子ども将棋教室は小学生以下を対象に、初級〜有段者の幅広い層の子ども達が、駒落ち(ハンディ)戦を楽しく元気よく対局しています。又、亀城将棋クラブは老若男女、将棋の対局や話、情報雑誌などを見て一日を優雅に過ごしています。
将棋の魅力は、子ども〜老人まで幅広い人が楽しむ頭のスポーツです。世代を超え親子や孫と対等に楽しめるコミュニケーション手段のひとつです。是非、一度体験しませんか。

代表者 大西 藤男
閉じる