丸亀シティフィルハーモニックオーケストラ

代表者 三武 陸弥
2003年設立の丸亀シティフィルハーモニックオーケストラは、団員自らが主催する「定期演奏会」と、市内及び近隣の芸術団体などと協力してオペラやバレエなど舞台芸術を披露する「まるがめクラシックギャラリーコンサート」という2つの大きなコンサートを中心に「わがまちのオーケストラ」をめざし、音楽活動を行っています。
また、丸亀市や近隣各地で「街かどクラシック」をはじめとする、小編成のアンサンブルによる屋外、屋内での演奏活動もあわせて行っており、オーケストラの楽器が奏でる音楽の楽しさ、素晴らしさを、より身近に味わってもらえるよう、日々練習を重ねています。
閉じる