近藤バレエ研究所

1940年近藤博(第1回丸亀市文化功労賞受賞)が丸亀市に『青い鳥舞踊研究所』を創設し、戦中戦後の厳しい情勢の中、洋舞活動を続ける。
1948年「近藤バレエ研究所」と改め、四国のクラッシク バレエの草分けとして、また丸亀市においては、丸亀市文化協会設立委員として同協会の設立にも参画し遺志を受け継ぎ現在も積極的に携わっている。
日本でも屈指の80年という長い歴史と伝統を継続し、丸亀本部スタジオを中心に坂出市、観音寺市にも支部を設けている。
近年では新国立劇場バレエ団所属の佐野和輝、Youth America Grand Prix2017ニューヨークファイナルにおいて世界第一位を受賞し、現在英国Royal Ballet School留学中の三宅啄未や、全国コンクールにおいて上位入賞者も多く輩出している。
閉じる