綾歌火天狗太鼓保存会

平成4年に綾歌町に「レオマワールド」が開園と同じくして、町おこしの一環として太鼓集団をと言う事で、時の教育長であった「熊谷文信」氏が栗熊の福成寺の古文書より発見した、高見峰山の天狗伝説を解き、火天狗として太鼓創設してはと、時の町長「二神正国」氏に進言承諾を得て「綾歌火天狗太鼓保存会」が創設されたものであります。
発足後十年目に失速状態になり平成18年に再開。メンバーは再開より一新、毎週金曜日「栗熊西・ふれあいプラザ」において練習に励んでおります。
此処に「綾歌火天狗太鼓保存会」のメンバーを紹介します。

リーダー 馬場 広貴、山地 康祐、松永 聖也、平田 和誉、越智 大希、
       越智  薫 、馬場真由美、田中 優香、岩ア 勲 、高畠のどか、
       高畠 一斗、 高畠 崇仁、奥田 彩貴、奥田 崚晴  

問合せ先    携帯 090−5916−9512(馬場)
              090−3189−0944(岩ア)
閉じる